和歌山県湯浅町
ワコー和歌山コーヒー豆専門店

おいしい召し上がり方

コーヒー豆の保存方法

コーヒー豆の味・香りを長く保つには、冷室・暗所が一番最適です。
ですから出来るだけ冷凍室に入れるか、もしくは、そこに入れることが出来ない場合は冷蔵室に入れて保存してください。
ただし、コーヒー豆に冷凍庫や冷蔵庫のニオイが移らないように御気を付け下さい。 

CO FF EE CARE(コーヒーケアー)

コーヒー豆は一度焙煎してしまうと、生鮮食品と同様に夏場などの高温や湿気に大変弱く、保存にはちょっとした工夫が必要です。

おいしさを長持ちさせる秘訣は、
「豆のまま」 「密封して」 「冷凍庫」
  1. コーヒー豆は豆のまま密封容器(保存缶、ビン・タッパー)などに入れ冷凍庫へ。
  2. 飲む前に必要なだけ粉に挽くのがベスト。

冷凍庫保存の場合

■粉・・・約1ケ月 ■豆・・・約2ケ月

冷蔵庫保存の場合

■粉・・・約2~3週間 ■豆・・・約1ケ月



↑PAGE TOP